安心感の育てかた。

前回の投稿から1年経ってました…!
今年も夏休みがやってきて、学童では過去最高人数をお預かりしています。

今年はとっても凄腕のスタッフさんも来てくれているので
本当に楽しい!
子どもたちと一緒に夏を楽しみたいと思います。

****

今私は、安心感に包まれているなぁと感じる日々を送っています。

でも少し前までは、そうじゃなかった。
常に「大丈夫かな…」と不安になっていました。

何が不安だったのか。

嫌われるんじゃないか、ひとりぼっちになるんじゃないか
一人になって、ついには死んじゃうんじゃないか

そんな不安でした。

だから嫌われないよう、自分の気持ちは押し込めて相手に合わせ
(でも我慢できず時々爆発する。。)
主人が出張でいない日は、不安で緊張してた。

住んでいた家の関係もあるとは思うけど
それ以上に「嫌われたくない」がとっても強かったです。

どうやってそれを克服したのか。

自分の気持ちを出して、受け入れてもらう経験を何度となく積み重ねて

自分の気持ちを出していい、という自分への信頼と
自分の気持ちは受け止めてもらえる、という相手への信頼を重ね

自分はここにいて大丈夫 と思えるようになったこと。

これが一番大きいと思います。

子どもでも大人でも、話(特に本音)をそのまんま受け入れてもらえたら
とってもうれしいし、安心するもんね。

この安心感は、みんなに持っていてほしい。

よければあなたの本音、聞かせてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA